杉山司法書士事務所 債務整理

借金問題でお困りの方で
債務整理(任意整理、自己破産、過払い請求)などを考えている・・・。

 

そんな方におすすめなのが?

 

司法書士法人杉山事務所 

 

 

消費者金融が恐れる司法書士No.1の実績を持つ
※週刊ダイヤモンド誌調べの過払い金請求の回収金額が1位

 

過払い金請求総額が毎月5億円以上

 

債務整理に関する相談実績が月間3,000件以上

 

 

いわゆる借金問題および債務整理のプロと言えるでしょう。

 

 

【参考までに】

 

代表の杉山一穂司法書士は
専修大学の経営学部経営学科卒業で
大阪の本店に在籍しています。

 

趣味は、スポーツ観戦のようで、

 

有名アスリートとの交流関係もあるようです。

 

スポーツ新聞などの広告もよく見かける
有名な司法書士事務所

 

似たお名前の司法書士事務所もございますが
司法書士法人 杉山事務所は?

 

東京(新宿)、大阪(2拠点)、福岡
岡山、愛知(名古屋)、宮城(仙台)、広島、北海道(札幌)
の9拠点となっております。

 

無料相談を検討されている方は、お住まいから近くの拠点へのお問合せをされると良いでしょう♪

 

 

杉山司法書士事務所 費用

相談前に、気になるのは?
費用面ですね。

 

杉山司法書士事務所に債務整理に関する費用は?
下記になってます。

 

 

任意整理を杉山司法書士事務所に依頼したときの料金

 

着手金
(a)任意整理 1社につき21,000円

 

借り入れ先が?2社なら?

 

21,000円×2となります。

 

(a)残債務の減額に成功した場合の報酬及び完済に至るまでの管理

 

債権者主張の残元金と和解金額との差額の10.5%もしくは金31,500円のいずれか高い額

 

 

 

(b)過払い金請求 1社につき5,250円

 

借り入れ先が?2社なら?

 

5250円×2となります。

 

(b)過払い金の返還請求に成功した場合の報酬
返還された額の19.95%〜

 

これだけみても?
杉山司法書士事務所の費用が高いのか?安いのか?

 

わからないと思いますので
補足します。

 

下記が日本弁護士連合会が定めている
債務整理に関する費用の上限となります。

 

解決報酬金  1社あたり2万円以下が原則。商工ローンは5万円以下。
減額報酬金  減額分の10%以下。
過払金報酬金 訴訟によらない場合回収額の20%以下。
                訴訟による場合回収額の25%以下

 

 

料金相場となるワケですが・・・。

 

杉山司法書士事務所の費用は、上記を下回ってますので
この点は安心して良いでしょう。

 

 

 

更に、過払い金が発生していれば?
そこから、費用を支払う形となるので
費用面に関しては、安心して良いでしょう。

杉山司法書士事務所 相談

杉山司法書士事務所の相談拠点は?

 

 

大阪本店

 

東京支店

 

名古屋支店

 

福岡支店

 

広島支店

 

岡山支店

 

仙台支店

 

札幌支店

 

の全国8か所に相談の拠点があります。
※所在地などは、別ページにて紹介してますので、ご自身のお住まいから近くにお問い合わせください。

 

 

筆者も実は?債務整理をした体験がありますが・・・。
借金問題というのは?

 

非常にデリケートな問題です。

 

また、相談先によっては・・・酷い結果になるケースもあると聞きます。

 

その点、杉山司法書士事務所の場合

 

長年に渡る実績やノウハウおよび解決実績がありますので
不安や安心感がある相談先と言えるでしょう。

 

債務整理債務整理(任意整理、自己破産、過払い請求)を行うにあたり
重要なポイントがいくつか?ありますが

 

まず、きちんと対面で会って相談⇒依頼を行うという事です。

 

もちろん借金問題に関する相談
債務整理(任意整理、自己破産、過払い請求)に関する相談は無料でOK。

 

というのも、ご自身の借り入れ状況で
最適な借金問題の解決方法が異なります。

 

ひとえに、債務整理と言いましても
解決方法で、その後の人生に大きな影響が出ます。

 

最も重要な事は?
今の借金問題を解決し、その後の人生のリスタートの障害をできるだけ少なくする事ではないか?

 

と思われます。
例えば、債務整理の中でも
最もダメージが大きいのが?

 

⇒自己破産です。

 

債務整理の中でも
最も有名なので、真っ先に浮かぶ方も多いと思いますが・・・。

 

自己破産は?あくまで最終手段です。

 

まず、債務整理の中で最初に考えるべきは?
過払い金が発生しているか?でしょう。

 

過払い金請求には?2通り可能性があります。

 

@借金返済中(任意整理)
A借金完済後(過払い請求)

 

@の場合
過去の借り入れの中に過払い金が発生していれば?
その分で、借金の減額および完済といった手続きが可能です。

 

もし、過払い金がない場合は、支払い利息の減額交渉などを行う手段となります。
上記の場合、完全に借金がチャラにならない方もいますが・・・。

 

毎月の返済額がだいぶラクになります。

 

Aの場合
やらない理由が見当たりません。
なぜか?デメリットがほとんどないからです。

 

むしろ、できるだけ早く、
杉山司法書士事務所のような借金問題のプロに相談すべきでしょう。

 

借金完済から10年で時効を迎えてしまうので・・・。

 

デメリットは、過払い金請求取引先である
消費者金融やカードローン会社およびグループとの取引停止ぐらいです。

 

 

いずれにしても、ご自身にあった借金問題の解決方法を知り、対応する事
早ければ早いほど、良いと思います。

 

 

あと、債務整理などの相談先は?
大きく分けて
弁護士と司法書士の2択になります。

 

 

弁護士(法律事務所)の場合は?
無制限で対応可能ですが・・・。

 

 

司法書士(法務事務所)の場合は?
1社あたり140万円以下に限られます。

更新履歴